全粒粉を使った食べ物

パン以外に全粒粉を使う

全粒粉は基本的に小麦粉なので、小麦粉を原材料に含む食べ物には追加、もしくはほとんどを採用することが可能です。全粒粉を足すことで栄養だけではなく、なかには風味や食感の良さがさらに増すものもありますのでお好みに合わせてどんどん利用してみましょう。

全粒粉を材料に加えて良く作られるものとして例を挙げますと、パスタ、スコーン、クッキー、ベーグル、ビスケットなどがあります。特にクッキーやビスケットは全粒粉が活かされその風味が増すお菓子です。お子様へのおやつとしても大変重宝するお菓子のひとつです。

全粒粉100%のパンを焼いてみる

ボウルに全粒粉500グラム、塩小さじ1と1/2、オリーブオイル 大さじ1と1/2、水220ml、ホシノ酵母種大さじ3を入れてよくこねます。生地が形作れるようになってきたら丸めて、濡れ布巾をかぶせ2倍に膨らむまで約3時間ほどおきます。

その後生地を天板に並べて、200度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。

全粒粉入のビスケットを作ってみる

ボウルに薄力粉70グラム、全粒粉70グラム、ベーキングパウダー小さじ1、塩1つまみをふるいにかけて入れます。別のボウルで牛乳大さじ2、卵黄1個、砂糖おおさじ1を混ぜ合わせます。

その後これらをさっくり混ぜ合わせて、溶かしバターを5グラム入れて、サクサク感を残すためにあまり練り過ぎないように仕上げます。適当な大きさに形に伸ばし、200度のオーブンで20分程度焼き上げます。


since2005Copyright © 全粒粉で作るパン焼き